心がつながるセックスが女性を最高のオーガズムに導く!

menu

オーガズムの波の中で戯れるヴィーナス

女性は結婚前に中イキできる体質になった方が良い!

fotolia_141385933

もし、セックスで中イキしたいと思うなら独身の時に何とかしたほうがいいいです。

それが雅人の考えです。

結婚したらダンナのセックス能力に左右されることになるからです。

 

今まで、多くの主婦から中イキどころか性的に満足出来ない悩みを聞かされて来ました。

前戯が無い、セックスが短い、旦那がイケば終わり、さらにセックスレス。

理由はいろいろですが、このような状況が改善される可能性が極めて低い印象を受けています。

したがって、結婚後に中イキ出来る可能性は極めて低い。

しかも結婚後だと旦那さんに女性を中イキさせる能力がなかったとしても、簡単に別れるわけにはいかないのです。

もしかすると、一生、セックスで最高のオーガズムを経験することが出来ないかも知れないのです。

 

こんな状況を考えると、どんなセックス能力を持っている旦那さんでも大丈夫なように、独身時に自分の体質を「イキやすい体質」にしておくことです。

それが一番懸命な方法だと思います。

「イキやすい体質」になっておけば、多少セックスが下手な男性でも十分に中イキが出来ます。

また、セックス中に中イキすると、男性は嬉しいものです。自分のセックス能力で彼女が中イキしたと思うからです。その興奮が大きな刺激となって、さらにセックス頑張ってくれることになります。

「イキやすい体質」になっておけば結婚後、セックスで悩む事は少なくなると思います。

 

8割の女性が中イキできていないんです。

そうするとその8割の女性は結婚してどうしているんでしょうか?

ほとんどは諦めるか、我慢するかだと思います。

たまに、偶然にも中イキできるケースもあると思います。

レアなケースで、旦那さんが探究心があり、時間をかけてでも妻を中イキできる体質にしてくれるかもしれません。

残念ながら、多くの女性に会いましたが、彼氏に中イキできるようにしてもらった女性は数人でした。片手以下の人数でしたね。

 

ぜひ、まだ独身で中イキが出来ていない女性は、結婚前に「イキやすい体質」になることを考えてください。

既婚女性で旦那さんに期待が出来ない場合は、旦那まかせにしないで自分で自分の体質を変えることを考えてください。その方法はいろいろあるはずです。

一生の快適なセックスライフのために、早い段階で自ら中イキ出来る体質になることが大切です。ぜひ考えてくださいね。

 

雅人

“メイクラブアカデミー”

関連記事

“メイクラブアカデミー”