心がつながるセックスが女性を最高のオーガズムに導く!

menu

オーガズムの波の中で戯れるヴィーナス

久々にお会いした女性の快感レベルが上がっている!

セックス

最近、2ヶ月ぶりに二人の女性にお会いしました。30代後半の綺麗な方達です。

お二人とも食事をしたりお酒を飲んだりする仲です。

もちろんオーガズム開発も期待されております。

今回記事にしようと思ったのは二人とも体験がとても似ていたからです。

彼女達は過去に一度も中イキがありませんでした。

でも、二人とも感度がどんどん上がって来ているのです。

とくに子宮や膣の入口辺りの反応が強くなっている。

そして、二人とも膣の入口でイクようになってきたのです。

以前はクリでしかイクことが出来なかったのが入口でイクようになったのは大きな変化です。

それだけ子宮が反応しはじめているということです。

二人とも同時に同じ所でイクようになったのは不思議ですね。

二人とも膣の中で強い快感が得られるようになっている。

私も頭が混乱するぐらい同じ事が起るので驚きでした。

言う内容まで同じなのですから。

「こんなに強く中で感じた事は無かった!」

そして二人とも中での快感で疲れたようで最後はスットプがかかりました。

もう一つ強調したかったのは、以前私とお会いした後、誰ともセックスをしていないということです。

つまり、二人とも2ヶ月ぶりの子宮への刺激だったのです。

それでも子宮が強く反応しはじめており、快感レベルがグンと上がっている。

適切に子宮を刺激すると、女性の体の中では自動的に子宮の反応が進むみたいなんですね。

本人もまったく気づかない間に。

これはいつも起ります。

久しぶりに会ったのに、子宮の反応が強くなっており、快感レベルも上がっている。

女性の体はそう出来ているとしかいいようが無いです。

子孫繁栄のために子宮は反応するのが自然なのかもしれません。

反応するということはセックスでは強い快感が生じるとういことになります。

例えば下腹部を肌の上から刺激しただけ強い快感がやってきて、やがてはそこでイクようになるんです。

子宮の反応が強くなってくればもう大丈夫です。

いずれ時間の問題で膣の中で大きなオーガズムがやってくるようになります。

さらに、その回数がどんどん増えて行きます。

最終的には何十回とイケるようなオーガズム体質になっていきます。

多分、彼女達はもうじき中イキが出来る体質になると思います。

やはり快感レベルが上がりイキやすくなってくると気持ちも明るくなってきますね。

後での食事や飲み会がとても楽しい。

いや本音を言うとそちらの方が私の楽しみだったりします。

素敵な女性と美味しいお酒を飲みながら会話を楽しむ時間・・

ほんと贅沢なひと時ですよね!!!

 

雅人

“メイクラブアカデミー”

関連記事

“メイクラブアカデミー”