心がつながるセックスが女性を最高のオーガズムに導く!

menu

オーガズムの波の中で戯れるヴィーナス

スローセックスが一番中イキさせやすい!

Close-up of couple having sex

スローセックスとはアダム徳永氏が有名にした言葉ですね。

ただ彼の言っているスローセックスを指しているわけでは無いので誤解無く。

 

定義するとすれば、

心がつながったセックスですね。

ゆっくり心のキャッチボールを楽しむセックスです。

 

実際、心がつながらないと、快感レベルは上がりにくい。

オーガズムにも導きにくいものです。

多くの女性からオーガズム開発を頼まれましたが、結局、心がつながらないと難しい、と何度も思ったものです。

 

心と体はひとつなんです。

心が解れれば体も解れる。

心が緊張すれば体も緊張する。

心が快感に埋没すれば体の反応も強くなる。

心が相手に引かれれば体も相手を受け入れるためより興奮していく。

 

もう一つ重要なのは時間です。

時間をかけて心のキャッチボールを楽しむようにする。

そうしながら適切な場所を適切に刺激していく。

そうすると脳の快感回路のスイッチが入りやすくなる。

 

女性も強まる快感の中でより快感に入り込んでいく。

そのような彼女を感じて私の心も満たされていく。

このような関係がより強い快感を引き出しオーガズムに導くのです。

 

もちろん快感やオーガズムに対する適切な考え方を知ってる必要があります。

いたずらに時間をかけてもオーガズムに導けません。

適切な考え方とオーガズムに導く技術、コツを体得している必要があります。

 

一旦、脳でオーガズムのスイッチが入りやすい状態になったら・・・

女性は連続押し寄せて来るオーガズムの波の中で絶頂をいつまでも楽しむ事になります。

何十回でもオーガズムに達します。

体のいろんな場所でイキはじめます。

ただ一つになっているだけでもオーガズムに達します。

いや、なにもしてなくてもオーガズムに導かれます。

 

心をつなぎ、心のキャッチボールを楽しむセックス。

高まる快感とオーガズムに心と体は埋没していきます。

そんなセックス、最高だと思います。

 

雅人

“メイクラブアカデミー”

関連記事

“メイクラブアカデミー”