心がつながるセックスが女性を最高のオーガズムに導く!

menu

オーガズムの波の中で戯れるヴィーナス

セックスは男と女、二人で作るもの!

Couple having sex on bed

セックスは基本的に男がリードすべき!

と、私は思ってます。

性格的にも構造的にも役割的にそうなってますからね。

基本は男が女をリードしてオーガズムに導くべき!

 

 

でもね、男に完全にまかせっきりの女性の場合は、

ちょっと、疑問がありますね。

いわゆる「まぐろ」ですよね。

いつも、いつも、まぐろ!!

盛り下がって行きますね(笑)

 

 

とくに自分の満足だけを重視する女!

これは楽しくないですね。

男の満足をあまり気にしてない女性ですよね。

性格によるところが大ですが。

 

 

例えば女性はイケて、男はイケなかった。

こんな時でも気にしないんですね。

何ごとも無かったように終る。

時にはそれでもいいけど、

いつもこんな調子ではね。

 

 

セックスは男と女のコミュニケーション。

キャッチボールみたいなもんです。

キャッチボールがあるから楽しい。

でも自分からは投げない。

受けても投げ返さない。

これはさすがに楽しく無い。

 

 

キャッチボールが無いセックスは、基本盛り上がらない。

もちろん私の場合は、女性がどんな状態であれ、一方的に快感レベルを上げてオーガズムに導きますから。

女性の乱れる姿を見る事で楽しんでいますが。

 

でもやはりキャッチボールが出来るセックスから比べると満足度が落ちる。

やはり相手からの気持ちが伝わると嬉しいものです。

手を握り返してくれるだけでもいいのです。

ハグをしてきたり、キスをしてきたり、視線を合わせてくれたり。

ちょっと踏み込んでペニスを握ってくれたり。

気持ちが伝わる行為をしてくれるだけでまったく違うセックスになるんですよね。

 

 

こういうのは大人のセックスですね。

心をつなぎお互いを思いやるようなセックス。

それに比べ、ただ受け身のセックスはお子様のセックス。

結局、満足度も低いんですね。

線香花火みたいな快楽です。

ひとつレベルアップさせましょう!

女としてもっと大人のセックスを楽しんでくださいね。

 

雅人

“メイクラブアカデミー”

関連記事

“メイクラブアカデミー”