心がつながるセックスが女性を最高のオーガズムに導く!

menu

オーガズムの波の中で戯れるヴィーナス

連続で中イキが出来る女性!

Sensual blonde woman posing in dark sexy lingerie.

30代前半の素敵な女性です。顔もチャーミングですがとにかく体型が素晴らしい。

彼女もやはり中イキが出来ていませんでした。中で気持ちいいという感覚も分からないようです。

結論を言いますと彼女は中で何回でもイケるオーガズム体質に変わって行きました。

なにが良かったかというと私と心がつながりやすかったところだと思います。信頼関係が最初からあったのです。

これは彼女の性格によるところが大。相手に気持ちがすっと入れる性格なんですね。会話もとてもしやすい。

私も安心して気持ちを入れることが出来るから効果的なアプローチが出来たのです。

最初はどうだったかというと、彼女の感じているところが分かりにくかった。あんまり快感の反応を出さないタイプなんですね。

唯一分かったのが子宮の反応です。下腹部から中にある子宮をイメージして撫でたり振動を与えたりして刺激を与えると強い反応を示したのです。

下腹部の腹筋が硬くなるのです。そして何度も柔らかくなったり硬くなったりを繰り返す。子宮が反応している女性によくある動きです。

彼女に聞いてみました。

「ここどんな感じがある?」

「なんか変な快感がある。疼くような」

「気持ちいい?」

「今までに無い気持ち良さがあります。不思議!」

女性がみんな下腹部を指摘して反応があるわけではありませんが、時々もともと反応している女性が居ます。彼女もその一人です。

子宮が反応しているなら早い段階で「イキやすい体質」そして「オーガズム体質」に変われるものです。

いろんな角度から子宮をさらに刺激していきました。中から外から。

中からの刺激で一番効果的なのはペニスによる挿入です。それが一番効果的に子宮を刺激することが出来るのです。

単にピストンをするのではなく子宮を揺らす、ポルチオ等感じる場所を刺激することを意識して動かすのです。

心をつなぎ、快感レベルを上げ、子宮を適切に刺激し、挿入で中を効果的に揺らす。

このようなセックスを繰返すとやがて女性は中で自然にイケるようになってきます。とくに心がつながっていると早く変わるものです。

彼女は3回目にお会いした時にもう中で何回もイクようになっていました。

彼女の特徴は動かなくてもイクことが出来るところです。ただ挿入してそのまま動かず抱き合っているだけです。

「イク!」

「イク!」

と何度でもイクのです。その度に腹筋が硬くなっているのが分かります。

動きを入れるとどうなるか?

「あ〜、だめ!イク」

この繰返しになります。

最後は、

「イク、だめ、止めて!止めて!」

だいたいこういう感じで休憩に入ることになります。

彼女曰く、

「快感が強過ぎて苦しい!」

男にはなかなか分からない感覚ですが体も疲れるようです。

彼女は完全に「オーガズム体質」になっているんですね。まだ体が自分の快感レベルに慣れていないような感じです。

まだまだこれから進化すると思います。楽しみですね。

 

雅人

“メイクラブアカデミー”

関連記事

“メイクラブアカデミー”