心がつながるセックスが女性を最高のオーガズムに導く!

menu

オーガズムの波の中で戯れるヴィーナス

心がつながるセックスが最高の理由 

セックス

セックスには二つあります。

心のセックスと体のセックスです。

通常セックスというと体のセックスばかりに注意が行きます。

とくに男性はそうです。

でも快感や満足を感じるのは心の方。

いくらオーガズムが得られても心が入っていないセックスでは満足度が低い。

これは男も女も同じ。

セックスをした後にはっきりと分かります。

心のセックスの場合はいつまでも満足感が続きます。

体のセックスはただセックスをしただけ。満足感が続かないのです。

ちょうどオナニーのようです。

なんかモヤモヤしてオナニーをする。

イクことである程度スッキリする。でも心が満たされることは無いわけです。

心が繋がっているセックスは明日につながります。生活が充実してきます。

体だけのセックスはキリがありません。満たされ感が少ないからです。

オナニーと同じように満たされ感が少ないからすぐまたしたくなる。

やってもやってもキリがありません。

そのうち心が渇いて来ます。

心のセックス、体のセックスと厳格に分けられるものではありません。

どのくらい心がつながっているかの違いです。

男は射精を目的とし女はイクことだけを目的にしているセックス。より体のセックスの度合いが強いと言っていいです。

相手を喜ばせたい満足させたいという思いが強いセックス。心のほうを優先しているセックスです。

どちらがより快感レベルが高いか?

圧倒的に心が繋がっているセックスです。

本来はこれこそがセックスと呼べるものです。

心がつながり、そして体がつながる。

相手を満たすために一つになっていく。射精やオーガズムはその結果。

心が入れば同じイクのでも何倍も何十倍も強い快感がやってくるのです。

心が満たされ充足感がやってきます。
そんなセックスを求めるべきと思います。

 

雅人

“メイクラブアカデミー”

関連記事

“メイクラブアカデミー”