心がつながるセックスが女性を最高のオーガズムに導く!

menu

オーガズムの波の中で戯れるヴィーナス

キスするだけでイクのはなぜ?

セックス

20代の女性です。
東京に来たばかりの可愛らしい女性。

自分の体質を教えて欲しいとのこと。

あまりに感じ過ぎるのでこんな体質は問題無いか確認して欲しいと。

なんとキスするだけでイクらしいのです。
私もそのような話しは始めて聞きました。
でもちっとも不思議ではありませんでした。

彼女は間違いなく「オーガズム体質」の女性に違いありません。

オーガズム体質であればキスだけでイクことも何ら不思議でありません。

さっそく体質を見る事にしました。

体をただ触るだけで凄い反応が起るのです。
腋でも膝でもイキそうになる。
もちろんクリでも中でも何度でもイケます。
性器周辺でも下腹部でもイキ続けてます。
最後には触らなくてもイクようでした。

完全に「オーガズム体質」になっています。

最初からオーガズム体質の女性に会ったのは二人目です。

通常は私が女性をオーガズム体質に変える場合がほとんどですので。

オーガズム体質の女性がなぜキスだけでイクのか?

オーガズムのメカニズムを理解するとすぐ分かります。イクのは脳の快感回路が活性化されてイクのです。クリや膣の中でイクわけじゃない。脳でスイッチ入りイクのです。

そして脳のスイッチが入りやすくなるには体が十分に反応している必要があります。

そのポイントになるのが心です。

心が彼氏やセックスに入り込む必要があります。心の変化は体の変化を引き起こします。心が彼とつながっていると体も感じやすくなるのです。

そして子宮がより反応しやすくなります。子宮が強く反応していると体全体の快感レベルを上げ脳のスイッチが簡単に入ります。

中でも彼と強い愛で結ばれていると体はより強く反応し脳のスイッチが簡単に入るようになります。

つまり、なにも体に触らなくても脳のスイッチが入るのです。愛により心が強く反応するだけで十分なんです。

オーガズム体質の女性はセックスが終った後もしばらく一人でイキ続けるものです。これも心がオーガズムの余韻を意識するだけ脳のスイッチが入るからです。

十分に子宮が反応している女性は心の作用でオーガズムに達すると言ってもいいでしょう。セックスにとっていかに心が大切だということです。

体ばかり刺激するセックスではなかなかそこまでいきません。やはり心をつなげるセックスが大切ですね。

 

雅人

“メイクラブアカデミー”

関連記事

“メイクラブアカデミー”